2021/11/15
インターンは意味がない?参加すべきでない学生やインターンの特徴とは

インターンは意味がないと思っていませんか?
確かに全てのインターンが誰にでも有意義なわけではありません。
しかし、インターンにはメリットがたくさんあるのです。
今回はインターンの意義や有効性、インターンを活かせない学生やおすすめできないインターンの特徴などを紹介します。

  1. 有益なインターンとは

    有益なインターンには、参加者に少なからず得られるものがあります。

    インターンには
    ・企業や業界、職種について「働く」という観点からより深く知る
    ・就職後の具体的なイメージをつかんでミスマッチを防ぐ
    という意義があり、学生にはもちろん、企業側にも利点があるのです。

    尚、学生にはインターンに参加することで、
    ・自己分析に役立つ
    ・業界研究や企業研究に役立つ
    ・「働く」イメージができる
    ・社会人とのコミュニケーションを体験できる
    などのメリットもあります。

    リクナビが2019年卒の内定者に行った調査では、「インターンシップに参加する意味があると思いますか?」の問いにインターンに参加した人の88.9%、参加しなかった人も55.6%が「はい」と回答しました。
    (参照:リクナビ就活ガイド『インターンシップに参加する意味・目的とは?必要性はある?【先輩たちにアンケート】』
    インターンに参加して良かった、または参加しておけば良かったと思った人が多かったのです。

    また、企業側がコストや時間をかけてインターンを実施する目的は、
    ・就活の早期化への対応
    ・優秀な人材の獲得
    ・入社後定着率の向上
    などが挙げられます。

    インターンにはメリットがたくさんあるのです。
    では、有益なインターンにはどんな特徴があるのか、次章で見ていきましょう。

  2. おすすめのインターンの特徴3つ

    有意義なインターンの特徴は3つ挙げられます。

    [1]プログラム内容が明確
    ・事前にプログラム内容を確認できる
    ・体験や学び、得られるスキルなどがイメージできる
    ・インターンに参加する目的と照らし合わせ、自分が参加してメリットがあるか考えられる

    [2]企業が注力し、コストをかけている
    ・企業側が人員を割き、細やかな対応もしている
    ・企業の説明だけでなく、就活や社会人生活に有益な学生へのフィードバックがある
    ・インターンにコストをかけている企業は採用活動を重視している

    [3]人気があるインターン
    ・参加した学生の評判が良い
    ・日程が埋まるのが早く、多くの学生が参加していることがわかる
    ・昨年度の参加者の声などで、具体的にインターンの良かったポイントなどがわかる

    上記3つの特徴があるインターンからは学ぶことが多く、就活に役立つだけでなく、就職後のイメージができてミスマッチの防止にも繋がります。
    また、インターンから何かを学ぼう、何かを吸収しようという学生側の姿勢も大切です。

    残念ながら、インターンの中には有意義とは言えないインターンも存在します。
    次章では、実際に存在する意味のないインターンを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  3. 本当にあった意味なしインターン

    意味のないインターンには、インターンのプログラム自体に意味なし要素がある場合と、参加する学生側に意味なし要素がある場合という2パターンがあります。
    それぞれ特徴を見ていきましょう。

    [1]参加すべきでないインターンの特徴
    ・プログラムが不明確で、何をするか当日までわからない
    ・ただ説明されるだけ、指示されたことをするだけで自主的に考える機会がない
    ・フィードバックが何もない
    ・参加した学生からの評判が悪い
    ・雑用ばかりで、学べることがほとんどない
    ・時間や期間が長すぎて学業や日常生活を圧迫する
    ・不当なノルマを課せられる

    [2]参加すべきでない学生の特徴
    ・インターンから学ぶのではなく給与目当てで参加
    ・受け身で自分から行動しない
    ・目的がなく、ただ参加するだけ
    ・インターンに参加するだけで選考が有利になると思っている

    上記2パターンのインターンのせいで、ただ時間を無駄にしてしまい、「意味ない」「参加すべきでない」と考える学生がいるのです。

    参加すべきではないインターンを防ぐには、事前の情報収集が大切です。
    また、インターンを有益にするのは自分の心がけや行動次第でもあります。
    せっかくインターンに参加するなら、有意義なものにしたいですよね。

    ラグジュアリーでは、充実したプログラムの1dayインターンを開催しています。
    楽しく充実した1日になる内容を次章で紹介するので、チェックしてくださいね。

  4. 格別!ラグジュアリーの1dayインターン

    ラグジュアリーでは、少人数制で参加者の皆様にスペシャルな体験をしていただける1dayインターンをご用意しています。

    実際に会って体験したい方向けの来社型と、まずはWEBで参加してみたい方向けのWEB開催を選択でき、それぞれ格別なプログラムを実施中です。

    ■来社型
    人とのコミュニケーション、会話のコツを学べ、実際の現場で使われている営業テクニックを体験できるプログラム
    ・お客様の立場になってサービスを考えよう
    ・売れる営業のトークのコツを伝授
    ・イベントブースの雰囲気作り体験
    ・今後の就活に役立つフィードバック
    ・みんなで楽しく会話しながらランチ(お昼ご飯付き)
    ・交通費として500円分のクオカードをプレゼント

    ■WEB開催(LUXURY号☆乗船ご招待)
    ラグジュアリーの魅力である「挑戦の海・仲間の海・希望の海」の3つの海を航海しながら主役になれる社会人を目指すプログラム
    ・営業&ラグジュアリーのクイズゲーム
    ・コミュニケーションゲーム
    ・ディスカッション
    ・会社紹介(社風が伝わるムービー&赤裸々な会社説明)


    昨年の参加者からは、
    「営業職の難しいところ、辛いところ、普段は聞けない裏側を聞けました!」
    「何を軸で会社を選べばいいかわからなかったが、企業選びのポイントが聞けました!」
    という感想もいただきました。

    ぜひ、あなたの参加をお待ちしております。