2021/5/24
営業は楽しい?楽しくこなすために知っておきたい3つのポイント

営業職というと、ノルマの厳しいイメージからネガティブな印象を抱く方もいるかもしれません。
でも、営業職の一面だけを見て「楽しくない仕事」と判断するのはもったいないです。
この記事では、営業職の醍醐味や、もっと楽しく働くためのポイントを紹介します。

  1. 営業職の「楽しさ」とは

    そもそも営業職の「楽しさ」とは
    ・コミュニケーション能力が高まる
    ・自分のペースで仕事ができる
    ・頑張りの結果が数字で可視化されてわかりやすい
    など、自分次第でいくつでも見出すことができます。

    ■コミュニケーション能力が高まる
    営業では顧客がどのような悩みを持っているのか、丁寧に傾聴することが大切です。
    年齢、性別も違う色んな方に寄り添い、顧客の悩みをどのように自分が解決していけるのかを考えます。
    顧客のニーズに製品やサービスを紐づけていくことは、確かな価値提供であり、まさに営業の楽しさそのものといえるでしょう。

    ■自分のペースで仕事ができる
    基本的に自分のペースで仕事を進められるというのも、営業職の楽しさです。
    一日の時間割り、一ヶ月間のノルマの目安、一年でどれだけの成果をクリアするのか。
    最終的にどんな自分になりたいかをイメージし、目標のために何が必要でどう行動すべきなのかを主体的に考え、実現へと繋げていくことは、営業の醍醐味といえるでしょう。

    ■頑張りの結果が数字で可視化されてわかりやすい
    どんな仕事でも、自分の成長が実感できることは大きなやりがいのひとつです。
    営業では、トップの成績を取れば社内の皆が知ることになりますし、逆も同じことがいえます。
    成長を一緒に喜び、時には励ましてくれる仲間がいれば、ますます仕事への意欲がわくことでしょう。

  2. 営業を楽しくする3つのポイント

    営業職を、本当の意味で楽しむポイントは3つあります。
    1.プラス思考(未来に期待)
    2.スピード(初動を極める)
    3.プロフェッショナル(お客様の期待を超える)

    営業では、人との繋がりが何よりも大切です。
    対人において上記3つのポイントを意識すると、あなたの一つ一つの行動がお客様の喜びの創造だけでなく、自分自身や会社の成長にも繋がる大儀あるものとなるでしょう。

    1.プラス思考(未来に期待)
    営業で大きなノルマを提示されたとき、困難と感じて下を向くのか、やりがいと感じ前を向くかで景色は変わります。
    「できるか、できないか」を考えることは、自分の能力を「今ある状態」で固定している考え方です。
    能力は努力次第でいくらでも変えられます。
    困難の先にある景色を見て、「どうやったらできるか」を考え、未来に期待するからこそ人生も仕事も楽しいものとなります。

    2.スピード(初動を極める)
    どんな偉業にも「最初の一歩」があります。
    第一歩をいかに素早く踏み出せるかで、ゴールに到達する速さも変わります。
    成功した幸せな人々は、ただ実行するのではなく、共通して当たり前のように「即行動」を繰り返しています。
    楽しく目標達成を目指すなら、お客様へのアプローチひとつにしても「やれるかやれないか」ではなく「やるかやらないか」と考え、「やると決めたら即行動」を鉄則としましょう。

    3.プロフェッショナル(顧客の期待を超える)
    仕事とは「お客様が満足する」ということが大前提です。
    営業においても、数字を追いかけることが全てではありません。
    現在のスキルや環境に関わらず「相手の期待を超える成果を出そうとする意識」を持ち合わせた行動こそがプロであり、評価基準を高く設定することが自分の成長を一層加速させます。
    営業だけに留まらず、人生そのものも豊かにすることでしょう。

  3. 仲間がいれば営業はもっと楽しくなる

    営業では、仲間の存在がとても重要です。

    一人一人のノルマが明確な分、営業を個人プレーとイメージされる方も多いかもしれません。
    しかし、たった一人で数字を追いかけ続ける必要はありません。

    組織とは人の集まりです。
    ノルマの先にある大きなビジョンは、全員が目指すべき目標として共通しています。
    個人では難しいことも、支え合える仲間がいれば達成できます。

    「ひとりはみんなの為に、みんなはひとりの為に」

    そんな精神を持つ仲間がたくさんいることほど、心強いものはありません。
    叱咤激励し合い、互いに切磋琢磨できる仲間の存在が、営業をもっと楽しいものにしてくれるでしょう。

  4. 「ONE FOR ALL, ALL FOR ONE」な会社

    プレミアムウォーターの販売を主軸としたセールスプロモーション事業や通信サービス事業を展開する株式会社ラグジュアリーでは、「ONE FOR ALL,ALL FOR ONE」を社訓に掲げ、「人との深く強い絆」と「人の想いに感謝する心」を大切にしています。

    この考え方は、社員一人ひとりにもしっかり根付いています。
    成績で伸び悩んでいるあなたに気軽にアドバイスしてくれる仲間や、あなたの頑張りを一緒に喜んでくれる仲間がいれば、さらなる飛躍も期待できます。
    もちろん頑張りはしっかり給与にも還元されます。

    「営業に興味はあるんだけど不安…」
    「一緒に楽しく働ける仲間がほしい」
    という方は、まずラグジュアリーで自分の可能性を試してみてはいかがでしょうか。

    ⇒エントリーは【こちら】