ONE TEAM

アライアンス
事業部

               
  • 入社前の心境

    入社前は何をしていましたか?
    ジュエリーの販売をしていました。LUXURYと販売している商品は違いますが、営業職という意味では同じになりますね。
    LUXURYにどのような印象を持っていましたか?
    入る前は、ホームページ見て楽しそうだなと思いました。ジュエリーは高価なものが多く、普段から「誰にでも買えるものではない」と考えていました。

    誰もが日常的に使っていて、人々の生活に近い商品を販売していみたいと考えていたので、LUXURYはそんな私に「ピッタリだ」と感じていました。
    どこに魅力を感じて入社を決めましたか?
    面接を受けたり、ホームページを見ていると、他社とは違う『LUXURYのアツさ』を感じて、だんだん惹かれるようになりました。
    あとはやはり、ウォーターサーバーという『人々の生活に近い商品』を提案・販売できることが魅力で、前職の経験も活かせるこの環境で一緒に働きたいと思い、入社を決めました。
  • 現在の仕事について

    どのような仕事をしていますか?
    電話でお客様にウォーターサーバーのご紹介をさせていただいています。

    セールスプロモーション事業部の場合、お客様と対面での提案ができますが、アライアンス事業部は電話での営業になるので、お客様の顔が見えない状態で、声だけでコミュニケーションをとりながら良さを知っていただく工夫をしています。
    仕事上で、困難だったことは何ですか?
    ジュエリー販売の時はずっと対面で、お客様の表情や、微妙な声の移り変わりなど、営業しながら細かな部分も感じ取ることができるのですが、電話だけの営業となると、声だけのコミュニケーションになるので、微妙なニュアンスの伝え方など、難しいと感じるところはありますね。
    どのようにして困難を乗り越えましたか?
    入社直後、電話営業になかなか慣れなくて営業成績が出なかった私に先輩がアドバイスをくれました。
    そのあと営業成績が少しずつ出るようになって、先輩が自分の事以上に喜んでくれました。
    その時の先輩の笑顔が忘れられなくて、今もその気持ちを大切にしながら仕事をしています。
  • やりがい・社風

    どのようなところにやりがいを感じますか?
    セールスプロモーション事業部で働くことができなくなっても、アライアンス事業部なら同じ「営業職」になるので、自分の力を発揮できるところが嬉しいです。

    電話での営業でもお客様が「自分の名前を憶えていてくれる」こともあり、自分の頑張りがお客様に伝わっている実感があります。
    社内の雰囲気はどんな感じですか?
    何かあったらチームで助けてくれるし、良いことがあったらチーム全体で喜んでくれる。営業って個人での戦いのような印象ですけど、LUXURYの場合は、みんなで頑張る団結力を感じます。

求職者へのメッセージ

不安が吹き飛ぶぐらいアツい会社です。

新しい仕事や何かに挑戦するとき、不安になることもあると思いますが、そんな心配がないくらい一人ひとりが「アツい」会社だと思います!